カテゴリ:骨董( 7 )

薬箪笥

a0157358_22212912.jpg

江戸の時代までさかのぼり…

数多くの薬を種類別に分類して収納するための

くすりダンス。

なんだかすごい迫力です。

蔵の奥においてます。
[PR]
by komegalleryotemae | 2010-06-20 22:20 | 骨董

タノカンサ

田の神様
タノカンサ~♪
a0157358_22525339.jpg

[PR]
by komegalleryotemae | 2010-06-01 22:53 | 骨董

a0157358_494590.jpg
a0157358_410572.jpg
a0157358_4102198.jpg

古い甕、いろいろ揃えています。
[PR]
by komegalleryotemae | 2010-05-28 04:11 | 骨董

伊万里変形皿 蝶図

おむすび玄さんは、ごはんを炊くのがとっても上手ですが、
古いものを生き返らせるのも、上手です。
そして、古い道具も、大好きです。
玄さんが選ぶものは渋いものが多いのですが、
私はやっぱり少し華やかなものに魅かれます。
先日の記事に掲載していたカラフルな伊万里焼の小皿、
全部お嫁に出てしまいました。
そこで私のとっておき、伊万里の変形皿の登場です。
a0157358_2222190.jpg

お外では山野草たちが春をぎゅっとつめこんで
今か今かと出番を待ち望んでいます。
下の写真の赤いつぼみは寒ぼけです。
石にへばりついた葉っぱはしょうじょうばかまという植物で、
普段は緑色の葉っぱで、にょきにょきっとお花が立ち上って来るときが見ごろです。
それが今年はきれいに冬色になって、なんとも可憐な表情です。
a0157358_2213587.jpg

[PR]
by komegalleryotemae | 2010-02-13 22:26 | 骨董

うんすけ

a0157358_22351245.jpg

唐津焼のうんすけです。
おおらかなどこかとぼけた様子が親しみを感じさせます。
[PR]
by komegalleryotemae | 2010-02-05 22:37 | 骨董

やきものたち

これは、昭和30~40年にかけて焼かれた、
欧米向輸出用の白磁製品のデッドストックです。
c0085630_21262942.jpg

c0085630_21285248.jpg

他にもチーズまな板や、コットンケースなど、
デザイン性に優れたものがたくさんあります。
同じく海外輸出用に作られたビスクドールも実は、
引き出しの中に眠っているのですが…、興味のある方だけにお見せするようにしています。
c0085630_21342381.jpg

この小鹿田焼、どれだけ見ていても見飽きることはありません…
c0085630_21364671.jpg

常滑の大甕です。
写真では分かりにくいですが、高さ1mはあるでしょうか。
c0085630_2140289.jpg

c0085630_21435111.jpg

白釉掛け味噌甕です。
とても品の良い、優等生な表情です。
c0085630_2145559.jpg

他にもいろいろ…
なんでもそうですが、焼き物は奥が深くて、
私もめったなことは語れませんが、
素敵だな~、どこでどうやって焼かれたのかな~って
感じたりすることだけでも夢があって、いいですね。
[PR]
by komegalleryotemae | 2010-01-27 22:01 | 骨董

ひいな

寒さが続いていましたが、
今日は春のような陽気でした。
お日さまの光に誘われるように、
こどもと散歩へ出かけました。
冬のあいだの幸せなひととき…
春を待つ喜び…
そして、今日はお雛様を飾りました。
a0157358_23101021.jpg

明治初めのものと思われる但馬地方ゆかりの
古今雛です。
a0157358_23124631.jpg

その他長持ちや重箱、お膳や茶道具などの
雛飾りをひとつひとつ取り出して、
拭いては眺め、
指先ほどのそれらの道具に想いをはせて、
夕暮れのひとときを楽しみました。
一部販売もありますので、お楽しみに。
[PR]
by komegalleryotemae | 2010-01-20 23:16 | 骨董